インド地方の食卓にのぼるアムラは、心筋梗塞の予防をサポートする果実かもしれません。


成人を対象に 500 mg のアムラエキスを、12 週にわたり摂取し、採血したという研究報告。


心血管系のリスクファクターを有すると思われる成人に対し、安全に、有益な効果をもたらす可能性がある、と報告しています。


PMID:25756303 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25756303



その要約。


アムラエキスは


・悪玉コレステロールを下げ


・いわゆる血管年齢を守り


・血栓の形成をおさえる。


それらが心筋梗塞や脳梗塞をまねく要因であることはご承知のとおり。



つまり、食事がかたよりがちで、ストレスの多い方は、アムラエキスをご検討下さい。



アーユルヴェーダにおける有用な 「若返りの果実」 アムラについて、


その伝承を支持する研究報告は、ネットのなかでも容易に見つけることができます。


ほかにもコラーゲンや軟骨を守る。


認知機能を回復させたる。


中性脂肪を減らすことが期待できる、など。


それもそのはずかもしれません。


この果実はビタミンC、タンニン、ルチン、といった抗酸化成分を多く含んでいるからです。



たとえばビタミンC は、細胞の老化を抑え、免疫力を高めるその抗酸化作用が語られたりもします。


ところで、日本製のアムラエキスサプリメントは少ないようです。


そこで良質なアムラエキスサプリメントを見分ける、コツを併せてご紹介しましょう。



【 効くサプリメントはここを見る 】


「有効成分の含有率」 を確かめましょう。


たとえばこんな原料表示。

[1] アムラパウダー 300 (有効成分表示なし)

[2] アムラパウダー 200 (タンニン40%以上)



価格が横ならびなら [2] が良さそうです。


たとえばアメリカ製のラベルでは、こんな表記にご注目。


Amla Extract ○○○   ( または Amla Powder ) 


Tannins ○○ %   ← こちらです。




ちなみに、冒頭の引用論文で用いているのはタンニン 60 % 以上に標準化されたアムラエキス、CAPROS という商標です。




注意点が二つあります。


すべてのサプリメントメーカーがラベルの内容に対して、誠実であることを願うばかりです。


アムラの場合、タンニンのほかにも有効成分を複数もっていますので、それが唯一の指標とはいいきれません。


とはいえ、それが書かれていないのは困りものです。


サプリメントへの期待とは、有効成分にほかなりませんから。


アムラエキスに話をもどしましょう。



この果実エキス、キロンの TORCH に配合されています。


タンニン 40 % に標準化されたものが 3カプセル中に 300 。


また TORCH には、循環系の健康が期待できるホーリーバジル、ゴツコラ、アルジュナエキスも配合されています。


心臓の健康を守りたい方は、TORCH を検討されてみてはいかがでしょうか。


▼ キロン TORCH amazonストア。
https://www.amazon.co.jp/dp/B012TF7YFW



iStock_000019694745_Medium