イチョウ葉エキスと高麗人参エキスの組み合わせが 、ADHD を改善したと報告するエビデンスを、以前こちらでもご紹介いたいました。


タイトルは 「 イチョウ葉エキス + ジンセン(高麗人参エキス) = 集中力 」
http://livedoor.blogcms.jp/blog/taddy_/article/edit?id=51782758


それは ADHD の診断基準に該当する 3 ~ 17歳までの児童36人を対象とした研究で、児童らには、 ジンセンエキス 200mg とイチョウ葉エキス 50mg の入ったカプセルを1日 2カプセル、空腹時に4週間内服してもらう。


そして内服開始から2週間後と4週間後に評価を行う。


ADHD の主要な症状である

反抗的行動、学習障害、多動‐衝動性、易不安性、完璧主義、社会的問題、情緒不安定性

の変化などについて観察を行う。


結果:ジンセンエキスとイチョウ葉エキスの入ったカプセルを飲み始めてから、2週間後、その7つの主要症状のうち


反抗的行動については 64% の児童で


学習障害については 56% の児童で


多動性‐衝動性については 50% の児童で改善が認められた。


そして4週間後には、7つの主要症状すべてで有意な改善が認められた。[1]


という報告でした。



そしてきょうはこんな研究報告をご紹介いたしましょう。


バコパ モニエラ エキス も ADHD に有用かもしれません。


36人の ADHD の子供たちに、二重盲目試験でバコパ投与群とコントロール群を比較したところ、バコパ投与群で理論的記憶力の向上が見られた。[2]


この実験で使われた分量は、バコパエキス 50 を一日二回で、それを12週間です。


ADHDが気になる方は
高麗人参エキス、イチョウ葉エキス、バコパエキスをお試し下さい。



日本のサプリメントでそれらの植物エキスが含まれているサプリメントがあります。


キロンの SWITCH がそれです。


SWITCH 1回 2カプセル中には、ジンセンエキス 200咫▲ぅ船腑ν侫┘ス 120 、バコパモニエラエキス 80 が含まれています。


加えて、ホスファチジルセリンも配合されています。


ホスファチジルセリンもまた、 ADHDの改善が期待できる物質です。



SWITCH を検討してみるのもよいかもしれません。


SWITCH のストアは
▼SWITCH の Amazonページ
https://www.amazon.co.jp/dp/B0095GON76


[1] Lyon MR, Cline JC, Totosy de Zepetnek J, Shan JJ, Pang P, Benishin C. J Psychiarty
Neurosci. 2001. Effect of the herbal extract combination Panax quinquefolium and Ginkgo biloba on attention-deficit hyperactivity disorder: a pilot study. 2001 May;26(3):221-8.

[2] Negi KS, Singh YD, Kushwaha KP, Rastogi CK, Rathi AK, Srivastava JS.
Clinical evaluation of memory enhancing properties of Memory Plus in
children with attention deficit Hyperactivity disorder. Indian J Psychiatry
2000; 42: 42-50.


web会社概要iStock_000019078551Medium