ADHD の改善が期待できるハーブついて、

エビデンスは、以前こちらでもご紹介いたいました。


タイトルは 「 イチョウ葉エキス + ジンセンエキス (アメリカ人参エキスか高麗人参エキス) = 集中力 」
http://atman.asia/archives/51782758.html


ADHD の診断基準に該当する 3 ~ 17歳までの児童36人を対象とした研究で、児童らには、 アメリカ人参エキス 200mg とイチョウ葉エキス 50mg の入ったカプセルを1日 2カプセル、空腹時に4週間内服してもらう。


内服開始から2週間後と4週間後に評価を行う。


ADHD の主要な症状である

反抗的行動
学習障害
多動‐衝動性
易不安性
完璧主義
社会的問題
情緒不安定性

の変化について観察を行う。


結果:

アメリカ人参エキスとイチョウ葉エキスの入ったカプセルを飲み始めてから、2週間後、その7つの主要症状のうち


反抗的行動については 64% の児童で


学習障害については 56% の児童で


多動性‐衝動性については 50% の児童で改善が認められた。


4週間後には、7つの主要症状すべてで有意な改善が認められた。[1]


という報告でした。




そして本日は、こんな研究報告をご紹介いたしましょう。


【バコパ モニエラ エキス も ADHD に有用】

かもしれません。


36人の ADHD の子供たちに、二重盲目試験でバコパ投与群とコントロール群を比較したところ、バコパ投与群で理論的記憶力の向上が見られた。[2]


この実験で使われた分量は、バコパエキス 50 を一日二回で、それを12週間です。




≪結論≫

ADHD が気になる方は

アメリカ人参エキス、または高麗人参エキス、イチョウ葉エキス、バコパエキスをお試し下さい。




≪どのサプリを選ぶか?≫

日本のサプリメントで、それらの植物エキスが含まれているサプリメントがあります。




キロンが発売しているスウィッチ SWITCH です。

※追記:2019年6月現在、アメリカ人参エキスが入ったクールスウィッチ COOL SWITCH も発売されていますので、以下、クールスウィッチも含め、ご説明いたしましょう。




≪スウィッチとクールスウィッチには、何が入っているか?≫


キロンのスウィッチ SWITCH 、2カプセル中には

・イチョウ葉エキス120mg
・高麗人参エキス200mg
・バコパエキス80mg
・ホスファチジルセリン100mg

が配合されています。




≪イチョウ葉エキスと高麗人参エキスは相性が良い≫

イチョウ葉エキスと高麗人参エキスの組み合わせは、

1) 記憶の正確さ
2) 記憶の早さ
3) 集中力
4) 集中力の持続

に対し有効である、というエビデンスがあります。

PMID: 30729756
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=30729756




≪イチョウ葉エキスとホスファチジルセリンも相性が良い≫

イチョウ葉エキスとホスファチジルセリンの組み合わせについても、

記憶力や集中力など、認知機能に有効であるというエビデンスがあります。


http://atman.asia/archives/51897998.html

http://atman.asia/archives/52106290.html



≪バコパも認知機能に有益≫

これは上で述べました。

バコパも ADHD に効果的。




では、クールスウィッチ COOL SWITCH には何が入っているのでしょうか。

クールスウィッチ、2カプセル中には

・イチョウ葉エキス120mg
・アメリカ人参エキス200mg
・バコパエキス80mg
・ホスファチジルセリン100mg

が配合されています。




≪イチョウ葉エキスとアメリカ人参は、注意力に有効である可能性≫

イチョウ葉エキスとアメリカ人参の組み合わせには、

ADHD に対するエビデンスがありました。






また、スウィッチのところででお伝えした

イチョウ葉エキスと高麗人参エキスのエビデンス(記憶力の正確さ等)、

と同じチカラが、アメリカ人参にもあるのではないかと考えられます。


なぜなら、高麗人参とアメリカ人参は、主な活性成分が同じだからです。





≪アメリカ人参とワーキングメモリーに有効である可能性≫

アメリカ人参エキスが認知機能にどう働くか?

こんなエビデンスがあります。


下記リンクは、アメリカ人参エキスがワーキングメモリーを強化する可能性

についてのエビデンスです。


https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2952762/



当ブログでは、下記リンク先のトピックスでもご紹介しています。

http://atman.asia/archives/52104087.html




ワーキングメモリーとは作業記憶のことです。

注意力や落着きを発揮させるというのは、

ワーキングメモリーをきちんと作動させること、でもあります。




クールスウィッチにも、イチョウ葉エキスとホスファチジルセリンが入っています。

繰り返しになりますが、その二つの組合せは、

記憶力など脳のパフォーマンスに貢献する可能性が高いです。





≪どちらを選ぶか?≫

では、高麗人参エキスとアメリカ人参エキス、

どちらを選べばよいのでしょうか?


アメリカ人参エキスは、エネルギー強化サポートが少ないため、

10代
高齢
のぼせやすい人
高血圧の人

に合いやすいかもしれません。



とはいえ、高麗人参が合うか、アメリカ人参が合うか、

その日の体調、固有の体質にも影響されます。



双方試してみる必要がありそうです。

比較的、アメリカ人参の方が、幅広い年代・体質に合いやすいといえるでしょうか。



いずれにしても、

注意力がほしい方は、

キロンのスウィッチ、またはクールスウィッチを検討されてみてはいかがでしょう。


アマゾンや楽天でも入手可能です。



[1] Lyon MR, Cline JC, Totosy de Zepetnek J, Shan JJ, Pang P, Benishin C. J Psychiarty
Neurosci. 2001. Effect of the herbal extract combination Panax quinquefolium and Ginkgo biloba on attention-deficit hyperactivity disorder: a pilot study. 2001 May;26(3):221-8.

[2] Negi KS, Singh YD, Kushwaha KP, Rastogi CK, Rathi AK, Srivastava JS.
Clinical evaluation of memory enhancing properties of Memory Plus in
children with attention deficit Hyperactivity disorder. Indian J Psychiatry
2000; 42: 42-50.


web会社概要iStock_000019078551Medium

続きを読む