いわゆる 「 頭を良くする 」 基本的な栄養素とは



たとえば、ビタミンB群の6種類は、どれも知的機能を向上させます。


エネルギー代謝を高めたり、抗酸化作用を発揮したり、神経伝達物質の製造や、変換に必要だったり

ニューロンの保護、発達に必須であったり。



次にビタミンC。


知性を向上させるとの研究報告があります。


また、ビタミンE はビタミンC と協働してニューロンの酸化リスクを減らすことが期待できます。


つぎにアミノ酸。


フェニルアラニンは、神経伝達物質のノルアドレナリンを増やす材料。


ノルアドレナリンの増加は、とくに、ストレス時の集中力を保つために必要です。


ちなみに、カフェインは、その神経伝達物質を消費することで覚醒効果をあげます。


カフェインの副作用、イライラ感や気分の落ち込みは、この神経伝達物質、ノルアドレナリンの枯渇によるものともいわれています。


アルギニンやグルタミン酸などのアミノ酸もまた、知性の向上に大いに貢献します。


カルシウムやリンなど、ミネラルも無視できません。


そして糖分。


それこそが脳の活動にパワーをあたえます。( ご飯はきちんと食べましょう )


それらが全部 ( まだほかにも ) ローヤルゼリーに含まれています。



ハーブ系のスマートサプリメント SWITCH と、脳のための基礎栄養が満点のローヤルゼリーは、併せて摂ることができます。


ちなみに、ローヤルゼリーは、アメリカ製の生タイプがお勧めです。



SWITCHのストアは
▼SWITCH の Amazonページ
https://www.amazon.co.jp/dp/B0095GON76